<< 年賀状2019 | main | 決まってるね〜NM4-02(HONDA) >>

鏡開きのぜんざい  1月11日

お正月に 飾っていた 鏡餅 を 割って 焼きました。

 

 

 

 

スーパーから 買ってきた

 

粒あん の袋入り(3袋) と 煮アズキの缶づめ(3缶) を お湯で溶かし 煮ました。

 

お漬物も つでに買ってきました。

 

甘さをしっかり押さえるように 塩を少々(味見しながら)入れました。

 

去年は 入れすぎて 塩っ辛かったですから。。。。。

 

今年はいい感じにできました。

 

 

ぜんざ〜い

 

 

どうしても 鏡餅の 餅の周りが固くなって 歯にくっついて固くて、外回り部分は 食べれなかったのですが、

 

画像の様に 3cmの立法位に割って、弱火で 20〜30分位焼きます。そのとき アルミ箔を 上にかぶせておきます。

 

まめに 餅を返しながら(10回くらい)、全体をやや 焦げ目に(焦げ茶色)(ところどころやや焦げ)焼くと、固い外回りは おかき 

 

みたいに カリサク カリサク となり、中は ビロ〜ンと柔い餅が伸びてくる状態になりました。

 

せっかちに 焼いては NG ですね。

 

いかがでしょうか?当然 ご存知の方もいらっしゃるでしょう。)^o^(  ね。

 

失礼しました。

 

 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM