<< ライディングスクール 開催です。 | main | ライディングスクール  >>

GL1500のエンジン脱着と その関連 修理

こんにちはキラキラ大変久しぶりです

突然なので、2度見した方がほとんどでは。。。。。。。
先日の修理を紹介します。



GL1500トライクのデフおよびエンジンのアウトプット当たりのベアリングを交換予定。



タンク部分(実際はセンターのカバー)やメーター オーディオ キャブ エアクリーナー 等を外す羽目になりました。



1500ccの6気筒 エンジンですから、結構重いです。チェーンで釣り上げ、作業台に乗せる。



トライク(3輪)ですから、リアのデフもオーバーホールしました。ベアリング交換とギアとギアの隙間 調整





九州内でもあまり修理とかでこの状態まで行うショップは無いと聞いています。

結果はばっちりで、動力の伝達に関する音を直せました。
佐野工場長の技でした。御苦労さまでした。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM