MVX250F 〜っ!

 な な なんとァンパンマン 1983年 (34年前)の MVX250F ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

水冷 2サイクル  3気筒

 

HONDAのVT250 を 超える 最速クォーターとして 個性的な ”水冷 2サイクル V型 3気筒 エンジン ” を搭載!

 

中央シリンダーのピストンやコンロッドを 重く作るなどして、不等配列である V3エンジンのバランスを適正化するなど、

 

新進の志にあふれていた。 最高出力40PS  乾燥重量 138kg 、 フロント16インチから見せる加速力とフットワーク

 

3本マフラーからの排気煙 の多さなどが話題になったものの、ライバルの RZ250R や RG250Γ(ガンマ) が

 

即座に 追撃してきたため、正当な評価を与えられずに終わってしまった 悲運! のマシンだ。

 

                                        (絶版車カタログ より)

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で 33年目になる RPM に おいても 当時ぐらいでは、 他の VT250  GBクラブマン   RZ250  MBX50

 

 CBR400F CBX400F  CB750F 等に比べて 極端に少なかったと思います。

 

たまたま、以前下取りに 入った 後 気に入っていただいたオーナー が 久しぶりに 来店され 、その きれいな

 

維持にも感激しました。

 

 

 

 

 

右は ”今”の SS、 CBR100RR です。

 

あれから、 NSR250R へと  進化 していったのです。

 

今や 排気ガス規制のために 2サイクル車は全て 無くなりました。

 

残念ですね。。。。悲しい

 

それでは

又、 会いましょう(*^_^*)

 

 

 

(PS)Tさん いつも、ありがたい チェックを有難うございます。(*^_^*)

今後とも 宜しくお願いします。

XV1900 と 仲良しの二人

久しぶりで〜す。ね(*^_^*)

 

仲良しの 二人の 帰るときの 画像です。

 

二人合わせて 、 四捨五入して 70歳ですね。 (なんか 判りにく〜ゆう★ )

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれな グローブでした。手

 

 

 

 

優しい 気配りと 会話(*^_^*)

 

スタッフが 野球のアンパイア みたいですねペコちゃん

 

 

 

 

 

いってらっしゃ〜い 手

レザークラフト

   先日 来店されたお客様との会話で、 その 方がレザークラフトも作成販売していることが話に出て 見せてもらいました。

 

普通は 後ろのポケットが大きく膨らんでいたり、手に持っていたりと、そのサイズと厚みに やや閉口するものですが。。。。。

 

 

 

 

あれ?  割とふつう〜ひらめき

 

レザーの厚みだけにこだわらず なかなかの 繊細な作り込み。。。

 

 

 

 

 

 

名刺と名刺ケース 比べても薄くて 柔らかそうです。

 

 

 

 

 

 

 

あちこちで この手の 財布は良く見かけますが、 こんな 作りのは 見かけないですね(*^_^*)

 

 

 

最近の GIVI リアBOX

ここ最近 リアBOX のトップブランド GIVI 製が デザインを変えたようですね。

 

以前は

 

 

 

 

 

長らく この デザインでしたが

 

 

今は

 

 

 

と カッコ良くなりました。

 

ワンタッチ脱着できるのは 以前と同じです。

 

 

 

 

 

 

と いい感じ、今風に なりましたね(*^_^*)

まるで トライク専門ショップ?

 

 

ピットに3輪トライクばかり。。。?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま 修理や 当店 製作トライクが あり 台数が増えてしましました。

 

 

トライク= 普通の2輪車 の後ろを改造して、2輪にします。つまり 3輪車です。センターにフロントタイヤがあるために

      左右に切り離すことは できないですね。

 

      (法的には ヘルメット不要)

 

サイドカー= 普通の2輪車のサイド(右か左)に別の ”舟” を 取り付けて 3輪車に改造する。よって 本体と船を後で

       切り離すことは可能です。切り離せば 本体は2輪車として走行できます。

 

        (法的には ヘルメット 必要)

 

 

GL1500ゴールドウィング トライク。

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハのマジェスティー250 スクーターのトライク  (当店にて製作)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マフラーも 当店オリジナルマフラー (製作)

 

 

 

 

 

こちらが サイドカー  です。

 

 

 

お判りですね(*^_^*)

 

 

 

 

リア は四角い〇鉄パイプで囲まれた、デフ なるものがあり 左右に ホイルを回すためのドライブシャフトが出ています。

 

デフ (デファレンシャル)= カーブでは 内側外側で進む距離に差があり その進むため回るタイヤの左右の回転差を

        

               吸収するためのものです。もしデフの無い車だと FR車(フロントエンジン、リア ドライブ)

 

               だと ハンドルを切っても曲がらずに、その後一気にスピンしてしまうでしょう。

 

               FF車(フロントエンジン、フロントドライブ)では曲がることができなくなるでしょう。

 

               リアが左右直結の4輪バギーが曲がりにくいのはそのためです。

 

 

ドライブシャフト(エンジンの回転をホイルに伝えるシャフト)は 左右独立懸架で左右がバラバラで動き 乗り心地を

 

良くするために、ロアーアームまでついています。

 

 

今、日本で一番信頼のおける デフ を装着しての RPMオリジナルトライクです。

 

現在のバイクに取り付けることも可能です。相談には乗りますよ。

 

 

今日はこの辺で、ごきげんよう(*^_^*)  

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM